CTで細かく検査されました 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

蓄膿症の手術に向けてCTスキャンで詳細な検査を受けてきたのですが、なんと鼻茸が・・・
蓄膿日記 > CTで細かく検査されました

6.CTで細かく検査されました

2004年7月12日

今日は、つまらない医者が楽しくなる新兵器を投入しました。そうです、HANDYBIKEを持ってきました。
これまで通院は、会社から20分くらいかけて歩いていっていたのですが、これから毎回では大変なので、これを理由にNew折りたたみ自転車を購入してしまいました。はぁ〜、やっぱり自転車は良いですね〜。

それで、今日は医者に何をしに行ったのかというと、CTスキャンで検査されました。あの、丸い輪っかみたいなのに入るやつです。生まれて初めてだったのでとても緊張しました・・・。

最初、ベッドみたいなのに寝かされて、丸い輪っかに移動していきます。で、あの輪っかみたいなのの中にくると輪っかの中を赤い光が回っています。「あー、今撮られてるんかね、体の中まで見られちゃうね」などと馬鹿なことを考えてるうちに終了。
結構あっという間。

で、後ほどの診察で問題発生。
曰く「あー、右も結構鼻茸できてますね〜。これは一緒にやった方がいいですよ。」
ノオ〜。左だけでいいって言ったじゃないですか〜。だって右は何も症状無いんですよ〜。

輪切り写真をばっちり見せられましたが、こりゃダメだ。なにしろ右の副鼻腔が真っ白です。これはつまり、右も見えないところでポリープだらけと言うことですね。

前回の手術から8年、そんなにひどくなってましたか_| ̄|○

本日の診察費用 3,830円
薬代 2,570円
累計治療費 18,230円

※累計治療費は、他の病院でかかった費用を含んでいません。

→ 7.高額療養費制度の存在に気が付く



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜