やっぱり手術 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

前回の鼻茸の診断結果が信用できないので、神尾記念病院で別の先生を指名して再検査してみました
蓄膿日記 > やっぱり手術

5.やっぱり手術

2004年7月7日

さて前回、鼻茸は無いし手術はいらないと言われてしまった僕の「鼻」ですが、今日は前回やったアレルギー検査の結果が出るということでそれを頂に再び「神尾記念病院」に行きました。

前回行ったときの先生は、僕が「他のところで奥に鼻茸があるって言われたので見てください」と言ったにもかかわらず、レントゲンだけを見て「ありません」の一点張りで見てもくれなかったのがどうも気に入らない。
そこで、念のため別の先生を指名してもう一度よく見てもらうことにしました。

※最終的には、この時指名した先生に最後までお世話になることになりました。

で、今回、ファイバースコープで見てもらったら、
「あー、奥の方にポコッとありますね。」ですよ。

だから、僕は最初から「他であるって言われた。」って言ってるじゃないですか!

こーいうのって問題ですよねぇ。診察1回分の金返せ〜!って感じ。
患者の話はちゃんと聞いてくださいよ。まったく。

ちなみに今回の先生は、説明も丁寧だし話もよく聞いてくれます。僕はもともと理屈っぽいのでこういう先生が好き。

ところで、そうなってくると先週のバカ高いアレルギー検査はいらなかったんじゃないかと思いますが、まぁ結果的にはアレルギーもあるとの結果だったので許してあげよう。

で、結局鼻茸が大きすぎて手術しなきゃ直らないそうです。あぁ、やっぱりね。淡い期待はさくっと裏切られました(T T)

手術は9月末頃で10日間程度入院が必要だそうで、概算費用の説明では35万くらいかかるとのこと。
たっかーい。高すぎる!前に手術したときは、20万は掛からなかったと思うんだけどなぁ。

激安で加入している入院保険が下りてもきっと足りませんよ_| ̄|○

本日の診察費用 2,130円
薬代 0円
累計治療費 11,830円

※累計治療費は、他の病院でかかった費用を含んでいません。

→ 6.CTで細かく検査されました


蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜