神尾記念病院へ 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

評判の良い耳鼻科として知られる神尾記念病院に行ってきました。しかし検査の結果は驚きの・・・
蓄膿日記 > 神尾記念病院へ

3.神尾記念病院へ

2004年6月24日

昨日、一度は3ヶ月待とうと思ったものの、どうにも苦しくて他に早く手術してくれるところがないか探すことにしました。
会社の医局で聞いたところ、会社の近所に耳鼻科専門の大きな病院があるとのことで早速今日行ってみました。それが最後までお世話になることになる「神尾記念病院」です。

どうやらここは、耳鼻科の専門病院として全国的に有名なところで、よくある「患者満足度ランキング」とか「実力派病院」とかによく出ているところらしく、かなり実績もありそうだったので「どうせやるなら良いところで徹底的に!」ということで決めました。

ところが、診察結果が困ったことに。
この時、初診扱いで見てくれた先生が言うには、鼻茸はあるが小さいから手術する必要はないと!

「えー、昨日の先生と言うことがまるで逆なんですが・・・。」

今の鼻づまりはアレルギーによるものなので薬で様子を見た方がいいっていうんですよ〜。
どうにも、釈然としないので何度も「他の病院で、のどの方にかなり大きなポリープがあると言われたんです!」と言ったのですが「それは判りませんが、うちでは無いとしか言えません」の一点張り。

どうも気に入らない。

昨日まであった物が、急になくなりはしないでしょう〜。
いったいどうなってるんですか?この業界は!
(ちなみにこの時の先生、どなたか覚えてますが、怒られそうなので書きませんw)

そしてトドメ。
悩みながら会計に行きました。
会計の女性が一言「今日はアレルギー検査をしたので結構かかってますよ。」
そのお値段→7950円。
一瞬何が起こったのか理解できないほどの衝撃を受けましたよ。しかも、薬は別。
薬代→1750円。

本日の診察費用 7,950円
薬代 1,750円
累計治療費 9,700円
※累計治療費は、他の病院でかかった費用を含んでいません。

今回の鼻がらみにかかった費用が1YAMAHONに到達しようとしてるんですが・・・
もう、どうにでもしてください(T T)

→ 4.手術は無しの方向で!?



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜