近所の総合病院へ 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

蓄膿症の手術を受けるために近所の総合病院に行ったものの、手術日が空いて無くて・・・おまけに費用が!?
蓄膿日記 > 近所の総合病院へ

2.近所の総合病院へ

2004年6月23日

予定通り、地元の総合病院の耳鼻科に行ってみました。
結果から書くと、状態はあまりよろしくないみたいです(T T)

あー、やっぱり手術ですよ。
それも先生曰く、「これだけ大きくなると息するとき辛いでしょう?」
って、そんなに大きいんですか!?
くそー、前の医者め!半分くらいはお前のせいだぞ〜。

といっても仕方ないので、イヤなことはさっさとやってもらいたかったのですが、どうやら夏はお子さまが夏休みを利用して治療をするらしく、9月末まで日程が開いてないそうですよ。
先生は、もし急ぐなら他の病院に行ってもイイよ、とのことだったので、電話帳で調べて他の病院を何件か聞いてみたんですが軒並み9月頃ならとの回答。

ん〜、苦しいから早くやって欲しいのですが・・・

仕方ないので、最初の病院で9月末に手術することにしました。あ〜、あと3ヶ月もこのままかぁ。ほっといて余計悪くなることはないんかなぁ?
とりあえず、来週CTを撮るというんでもう一度行くことになりました。

そして、最後にもう一つショックなことが。
本日の治療費→3600円。たかーい!
特に検査もしてないのにこの値段ということは、今後いくら掛かるのか考えただけでも恐ろしい。。。

→ 3.神尾記念病院へ



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜