ちくのう再発発覚! 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

なんだか鼻が詰まるなぁと思ったら、ちくのうが再発し巨大な鼻茸ができていることが分かりましたよ
蓄膿日記 > ちくのう再発発覚!

1.ちくのう再発発覚!

2004年6月22日

なんだか、こないだ風邪を引いてから鼻の回復度が悪い。
僕はもともと鼻の粘膜が弱くて、8年くらい前に蓄膿症の手術をやってるんですが、なーんか再発した予感がするんですよねぇ。

現在、蓄膿の特徴である黄色い鼻水はおろか普通の鼻水もほとんど出てないし臭いニオイもしませんが、左鼻が詰まってしまってほぼ右鼻だけで呼吸している状態なんですよ。

それで、3週間くらい前から会社の近所の耳鼻科に行ってたんですが、かるーく見た後、

「粘膜には問題ないみたいだからしばらく薬で様子見ましょう」

といわれ、薬で療養してました。
しかし、まったく良くならないため思い切って「蓄膿が再発してるんじゃないですか?もう一度よく見てください」とお願いしました。

そ・し・た・ら

「あ〜、鼻茸が結構伸びてきてるね〜」
と、のんきな事言うわけですよ。あなたこないだ粘膜に問題ないって言いませんでしたか?
おまけに、鼻茸は薬つけても直りませんよね?今までの治療は何だったんですか?
ホントいい加減だなぁ(T T)

※後でわかったことですが、症状はほとんど無かったのにこの時点で結構悪化していました。おまけに前から覗いても見えないところで・・・

んで、鼻茸。こいつをちゃんと直すには手術がいるんですよ〜。
しかも、これがまた痛い!すごく痛い!
あー、やだなぁ。
でもなぁ、このまま鼻がつまったままじゃ楽しく自転車に乗れないしなぁ。

ちなみに、この耳鼻科は手術はやらないそうなので紹介状を書いてもらいました。
明日、近所の総合病院に行ってきます・・・

→ 2.近所の総合病院へ



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜