最後の診察に! 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

慢性副鼻腔炎(蓄膿症・ちくのう症)の発見から手術による治療・完治するまでの体験記もこれにて完結
蓄膿日記 > 最後の診察に!

5.最後の診察に!

2004年12月13日

前回の記録から、今日までは2週間に一度くらいのペースで医者に通ってました。
鼻の中のカサブタというかハナクソを除去しに来てたのですが、でかいのがでるわでるわ(驚)

普段からこんなに貯まるんだったら、それはそれでビックリですよ〜
時間が経つにつれて、だんだんと少なくなってきたと信じたい!

そして、今日も同じ作業の後、先生が「これでいったん治療を切ってみましょうか?」

おぉ!ついにキター!!

とりあえず、経過も順調なのでもう通わなくても大丈夫っぽいそうです。
もちろん薬も終了♪

年内は薬を飲まなきゃかもっていわれていたので、1ヶ月近く早く終わってラッキーって感じですね。

肝心の鼻の調子はといえば、至って順調で以前みたいに炎症を起こして痛くなったり、鼻が詰まったりといったことは全くありません。
鼻水も必要以上には出なくなったし〜。
完治といわれて、そうですね!って素直に思う感じです。

今後は、2ヶ月に一度くらいは来るようにって事と酷い風邪を引いたときは診せてくださいってことの2点を注意されついに完治宣言!

トータル的な感想としては、この病院にして正解だったかな。
確かに入院費用は高かったけど、昔手術したときより明らかに治りが早く、また苦痛も少なかったです。
これがこの病院独自の技術によるものなのかは?ですが、少なくとも、この病院はこのレベルの技術を持っている事は確かです。

最初の段階で、誤診されかけたりもしましたが(笑)

そんなこんなで、いろいろ苦労も多かった鼻の治療ですが、とりあえずこれにていったん終了です。
おつきあいいただいた皆様、どうもありがとうございました。

途中の診療及び薬代 1,660円
本日の診察費用 2,220円
薬代 0円
累計治療費 314,810円

※累計治療費は、他の病院でかかった費用を含んでいません。



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜