退院後1回目の診察へ 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜

退院後初めての診察にやってきました。手術で切除した鼻茸の細胞検査の結果は?
蓄膿日記 > 退院後1回目の診察へ

1.退院後1回目の診察へ

2004年10月22日

退院後1回目の通院です。
なんか、ついこないだ退院したばかりなのですが退院後初外来に行って来ました。

入院中から気になっていた頭痛も、昨日の夜あたりから収まりましたし、鼻の通りの方も快調です。
鼻の中を見て先生曰く、「粘膜は問題ないですね〜。かさぶたが結構付いてますが出血するかもしれないので、自然にはがれるのを待ちましょう。」
はい、それで結構です。痛いのはやだし、通りに影響なければ問題ありませんからね♪

それともう一つ。
実はチョット気になっていた、取った鼻茸の細胞検査の結果が出ました。
手術が終わったあとで「たぶん問題はないと思うけど、表面が固くて、繊維質が多いのが気になりますね。」とか言われてたので気にしてたんですが、

全く問題なし!

いやはや、ホッとしました。

今後の治療ですが、薬を飲みつつ週1位のペースで通院するようにとのことでした。
これくらいなら、十分通えますが、なるべく早く解放されたいものです(笑)

本日の診察費用 400円
薬代 0円
累計治療費 305,850円

※累計治療費は、他の病院でかかった費用を含んでいません。

→ 2.2回目の通院は ふがふが



蓄膿日記 〜蓄膿症・ちくのう症・慢性副鼻腔炎の治療日記〜